クリスタルコンクリート協会 株式会社日興

協会からの新着情報

クリスタルコンクリート協会との関連リンク

株式会社日興

株式会社日興

クリスタルコンクリート協会中四国支部

CCA・TCA施工管理士登録者名簿

株式会社日興

トップページ » 工法・技術 » NK ジンク+シールコート 007R

NKジンク+シールコート 007R  鋼材防食(犠牲防食及びポリシロキサン系被覆)

下塗りに使用する『NKジンク』は亜鉛粉末、エポキシ樹脂配合主剤、硬化触媒の2液1粉末で構成する鋼材の防食を目的とする常温硬化型の有機ジンクリッチプライマーです。亜鉛の持つ電気化学的防錆効果(亜鉛は鉄や鋼に比べ、イオン化傾向が高い為、それらの金属と接触することで犠牲防食効果を発揮する。)とエポキシ樹脂の優れた付着性能により、鋼材を錆から守ります。 上塗りに使用する『シールコート007R』を塗布することで「NKジンク」の持つ高防食性と「シールコート007R」の持つ高耐候性を発揮し、鋼材の保護被膜として新・既設問わず様々な分野で使用することができます。

 

 

特徴

  • 下塗り:NKジンク
  1. 防食性
    亜鉛末の持つ高い防錆効果は暴露耐久性に優れます。 
  2. 付着性
    エポキシ樹脂の持つ高い付着性能で鋼材を錆びから守ります。 
  3. 施工性
    刷毛、ローラー、スプレーガンで塗装可能で速乾性です。 
  • 上塗り:シールコート 007R
  1. 耐候性
    無機系塗料の特徴である美観保持力の高い被膜を形成します。 
  2. 耐汚染性
    汚れが付着し難く、付着しても除去が容易な被膜を形成します。 
  3. 経済性
    高耐久被膜はメンテナンスコストを軽減することを可能とします。

用途

新設・既設問わず各種鋼構造物(鋼材素地)に対し使用可能です。

画像

試験データ

1. 塩水噴霧試験

JIS K 5600-7-1に準拠しNKジンク+シールコート007Rの塩水噴霧性について確認しました。輸入汎用品との比較試験を実施。(試験機関:自社試験)

試験機器 ソルトスプレーテスターS-800(東洋精機社製)
試験時間

2500時間

NKジンク+シールコート007R輸入汎用品
試験結果

一般部に塗膜にふくれ、はがれ、割れを認めない。
錆幅1mm以内。

一般部に塗膜にふくれ、はがれ、割れを認めない。
錆幅3mm。

画像画像

 2. 促進耐候性試験

JIS K 5600-7-7に準拠しNKジンク+シールコート007Rの耐候性について確認しました。 (試験機関:自社試験)

試験機器 アトラスウェザーメーターCi4000(アトラス社製)
試験時間

1000時間

試験結果

塗膜にふくれ、はがれ、割れを認めない。
著しい光沢低下を認めない。

画像画像

試験状況                    試験後状況

3. 屋外曝露試験

JIS K 5600-7-6に準拠しNKさび安定化防錆工法の屋外曝露耐候性について確認しま した。(試験機関:自社試験)

試験場所 埼玉県東部
試験期間

2年間

試験結果

塗膜にふくれ、はがれ、割れを認めない。
錆幅1mm以内。

2ヶ月1年2年

曝露試験2ヶ月状況  曝露試験1年状況     曝露試験2年状況