クリスタルコンクリート協会 株式会社日興

協会からの新着情報

クリスタルコンクリート協会との関連リンク

株式会社日興

株式会社日興

クリスタルコンクリート協会中四国支部

CCA・TCA施工管理士登録者名簿

株式会社日興

トップページ » 工法・技術 » クリスタルCP工法

クリスタルCP工法 農業用水路補修補強工法

『クリスタルCP工法』は農業用水路等の表面に平滑性、水密性等を付与し機能回復・向上を図る工法です。まず、劣化したコンクリート表面にクリスタルストーンNRを塗布し、表層部を改質した上で付着性の高いUSCPモルタルにて断面修復・不陸調整を施します。修復部乾燥後、再度クリスタルストーンNRで緻密化を図り、最終工程としてテリオスシーラーで疎水性を付与します。使用する材料は安全性の高く、施工が容易な為、工期の短縮が図られます。

〈水路概要図〉

水路概要図

                            修復後の断面拡大図

特徴

  1. 流水等による摩耗に対し抵抗性を発揮します。
  2. 粗度係数の改善が図れます。
  3. 防汚性、防藻性を付与します。
  4. 使用材料は無機材で構成されており高い安全性を有します。

用途

農業用水路補修

施行前施工後

施工前                        施工後

試験データ

1. 耐摩耗性

クリスタルストーンNRの耐摩耗性試験結果(試験機関:財団法人建材試験センター)

種類クリスタルストーンNR 処理未処理
厚さ減少量 No.1 No.2 No.3 平均 No.1 No.2 No.3 平均
mm 0.24 0.26 0.26 0.25 0.62 0.5 0.54 0.55
質量減少量 No.1 No.2 No.3 平均 No.1 No.2 No.3 平均
g 1.48 1.52 1.47 1.49 2.7 2.54 2.8 2.68
2. 粗度係数

クリスタルストーンNRの粗度係数試験結果(試験機関:独立行政法人水資源機構)

粗度係数

3. 安全性

クリスタルストーンNR及びテリオスシーラーの重金属溶出試験結果(試験機関:財団法人化学物質評価研究機構)

試験項目クリスタルストーンNRテリオスシーラー厚生労働省生衛発第508号溶出量 (mg/L)
カドミウム(Cd)     (mg/kg) 不検出 不検出 0.01

六価クロム(Cr+6)   (mg/kg)

不検出 不検出 0.05

砒素(As)   (mg/kg)

不検出 不検出 0.01

総水銀(Hg)   (mg/kg)

不検出 不検出 0.0005

鉛(Pb)   (mg/kg)

不検出 不検出 0.05

セレン(Se)   (mg/kg)

不検出 不検出 0.01